包丁(ほうちょう) - 2006年11月11日

▼たたみ
延し終わった生地の左半分に打ち粉をひき、麺棒を生地の上におく。
両手で生地を麺棒の上にかぶせ、左手で押さえながら生地を折りたたむ。
手で折れ目を押せえて、生地を折る。
3分割した真中に打ち粉をひく。
手前の生地を両手で持ち、写真のように重ねる。このとき、生地を押さえては駄目。
さらに手前の生地を持ち、同様に重ねる。
これでたたみは終了。
▼切る
まな板に充分な打ち粉をひく。
打ち粉の上に生地をのせる。写真でもわかるが打ち粉はたっぷりひく。
生地の上に打ち粉をひく。
駒板、包丁を用意。
駒板を生地の上にのせ、左手で駒板をおさえ、包丁で駒板を送りながらリズム良く切る。
切るときは包丁を押しながら切る。
切ったそばの下に包丁をすべりこませ、そばをばらけさせる。
左手でそばの端を持ち、打ち粉をふるい落とす。
次に右手で反対の端を持ち、打ち粉をふるい落とす。
入れ物にキッチンペーパーなどをひき、その上にそばがねじれないようにいれる。これで全ての工程終了。

コメント

「包丁(ほうちょう)」へのコメント待ってます。




保存しますか?


「包丁(ほうちょう)」の関連記事

このエントリーのトラックバックURL:
http://harunaya.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3

手打ちそば「はるな家」 営業時間

営業時間と場所

  • (昼の部)11:00~15:00
  • (夜の部)17:00~19:00
  • ※金、土曜日は20:00まで

定休日

  • 毎週火曜日

住所と電話番号

  • 北海道稚内市末広3丁目2-24
  • TEL・FAX 0162-24-5882
  • ※テンフォーさんの横です
※昼の混雑時はテンフォーさんに車を止めてください!!
手打ちそば